カテゴリー「え 遠藤羊子」の記事

2012年2月24日 (金)

第063号 「影響」

<今回の執筆者:遠藤羊子>
  プロフィール:
  携帯: http://http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#endo_yoko
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#endo_yoko


こんにちは、研究員の遠藤羊子です。

陰陽五行という言葉を聞いた事はありますか?
細木数子さんの占いにも出てきますが、これは古い中国の全体思想から来たもので
今回は陰陽五行説と私たちの身近な影響を考えてみました。
楽しんで読んでいただけたら嬉しいです。


『~影響~』

人が人にどんな影響を与えあっているのか真剣に考えたりした事はありますか?

自分が本気で頑張っている時、自分の事はあまり見えていませんが、意外と周りの人たちはしっかり見てたりしますよね。
仕事やお稽古事でも、より良い方向へ導いてくれる上司や師匠とその指導や教えを受けとる部下や弟子の関係が上手くいけば、お互いに成長し日々得るものも増えてきます。

中医学の基本となる陰陽五行説でも、似たような関係が成り立っています。『自然や人の体はある要素から成り立ち、各要素は一定の法則に基づき互いに関係を持ちながらバランスをとっている』という考えです。

五行には、相生(そうじょう)と相克(そうこく)という2つの関連があり、相生は関係を繰り返される事で新しく生み出し、反対に相克は各要素を抑制し縮小していく関係。
このように五行とは、相生と相克が強まったり弱まったりしながら全体の調和を保っています。
そして、このバランスが崩れると、不調が生じてしまいます。
この関係は師と弟子、親と子、祖父母と孫の関係の例えがよく使われます。

私達の体の一部である臓器たちもメインの機能があり、日々役割を果していますが、ひとつの臓器の働きが悪くなると、周りの臓器が助けようと必死で頑張り過ぎて周りの臓器も弱ってしまいます。

例えば、夜眠れない日々が続いたら・・・
心臓は、休む事が出来ず一生懸命体全体へ新鮮な栄養や酸素を含んだ新鮮な血液を回し続け、翌日の大切な血液を溜めておく役割を担っている肝臓の仕事、蔵血もスムーズに進みません。
一日中緊張しっぱなしで、筋や神経もみんな休むことなく興奮状態なのです。
その結果、朝になってもすっきりしない。体全体が重くて肩こりや目の周りがつらかったり・・・
中医学的に不眠による不調を説明するとこんな感じです。

では、貴方が人から影響を受けていると感じる時はどんなときですか?
誰かに『ポン』と背中を押して貰った時、勇気をくれたり、励ましてくれた時・・・
真剣に怒る、叱る、諭す、説く、相手を慮る・・
いろんな場面での人の『行為』を『好意』に受け止められたら幸せです。

人と人とが影響し合い繋がっていると感じれる時、なんだか不思議な温かさを感じますよね。
知らず知らず、身近な人の影響を受け、幸せのおすそ分けをし合っているのかも!
日々の生活の中でふっーと温かく感じれる瞬間を増やせたら、より幸せですね。
 


─── 私たちはあなたのライフビジョン実現を応援します ───
       ライフパラダイムシフト研究所
      ~あなたの人生はもっとよくなる~
─────────────────────────☆★☆──

★メルマガ「人生の満足度を最大化するLPS技法」★
バックナンバー:http://lps-mm-bn.cocolog-nifty.com
発行責任者:LPS研究所 天月珠美
〒101-0013 〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町7-1日本橋Deux5階
(有限会社ステージアップ内)
公式サイト: http://www.stageup.co.jp/lps
お問合せ : lps@stageup.co.jp
登録・解除
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001215272.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001215272.html


=== ご興味がある方は、こちらのメルマガもぜひ! ===
★無料メルマガ「魂を磨く50の質問」<執筆者:天月珠美>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/M0095409.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/M0095409.html

★無料メルマガ「コンサルKUROSUの超辛口就職指南」<執筆者:黒須靖史>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001073960.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001073960.html

2011年12月16日 (金)

第053号 「手当て」

<今回の執筆者:遠藤羊子>
  プロフィール:
    携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#endo_yoko
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#endo_yoko

 

こんにちは、研究員講師で国際中医師の遠藤羊子です。

今回は、ずっと前に私が介護の本の制作手伝いをさせていただいている時に、
著作者の先生から印象深いお話を聞かせてもらい、心に残っているお話をします。

 

『手当て』

 

人を看護したり介護したりする時によく使う言葉ですが、
なぜ『手当てする』というのか知ってますか?

それは、ケガや病気で苦しんでいる患者さんの傷口や患部に手を当ててあげることで、痛みが和らぎ回復が早まったりするからだそうです。・・・不思議ですよねぇ

現代医療のように、豊富な種類の薬や携帯出来る軽量化、それになんといっても手術による腫瘍切除が出来るようになる前、人々は病気やケガに対しての心痛は大きかったものでしょう。

きっとそんな人たちに、寄り添ってさしのべられる
医療の手 ‘人の手のぬくもり’(体温)
によって、相手の思いを感じとり、痛みを軽減させたり回復を早めたりしてくれるのではないかと私は思っています。

現代医学でも癌の末期や手術後の心痛、または持病に苦しんでいる方は実際には想像よりもはるかに多いといわれています。

ケガや病気で傷ついている人だけではなく、心が傷ついたり、不安な気持ちになった人たちにも手当てをしてあげたらきっと効き目があるでしょう。

皆さんも、身近にそんな場面があったら・・・掛けてあげる言葉が見つからなくても・・・
そっと肩や背中に手をあてて周りの大切な人を癒してあげてくださいね。
言葉以上に効きめは大きいと思いますよ。

 

─── 私たちはあなたのライフビジョン実現を応援します ───
       ライフパラダイムシフト研究所
      ~あなたの人生はもっとよくなる~
─────────────────────────☆★☆──

★メルマガ「人生の満足度を最大化するLPS技法」★
バックナンバー:http://lps-mm-bn.cocolog-nifty.com
発行責任者:LPS研究所 天月珠美
〒101-0013 〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町7-1日本橋Deux5階
(有限会社ステージアップ内)
公式サイト: http://www.stageup.co.jp/lps
お問合せ : lps@stageup.co.jp
登録・解除
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001215272.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001215272.html

=== ご興味がある方は、こちらのメルマガもぜひ! ===
★無料メルマガ「魂を磨く50の質問」<執筆者:天月珠美>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/M0095409.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/M0095409.html

★無料メルマガ「コンサルKUROSUの超辛口就職指南」<執筆者:黒須靖史>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001073960.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001073960.html

2011年11月 4日 (金)

第047号 「食材の特性と薬膳」

<今回の執筆者:遠藤羊子>
  プロフィール:
    携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#endo_yoko
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#endo_yoko

 

こんにちは! 研究員の遠藤羊子です。
前回も自己紹介をしましたが、プリザーブドフラワー講師や薬膳講師をやっています。
そのなかで、今回は薬膳の話をしたいと思います。

薬膳とは中国医学の理論にもとづき自然哲学を基礎とした弁証施膳です。
例えば医食同源・薬食同源と言われるように、病気は食事から治療すると考えられ、薬と同様に食材にも同じような効能があると考えられます。

薬=中薬 : 食材=食薬 

普段の食事から心も体も健康にし、ハッピーにする予防医学なんです。
そして面白い事に食物にも人と同じく性質があるんですよ。

例えば、身体を温めてくれる熱性・温性の食物と、体熱を冷ます涼性・寒性の食物、そして中間の平性食物に大別され「五性」と呼ばれています。

熱性・温性の食物は冷え症を軽減させたり、風邪のひきはじめに発汗させて表皮についたばい菌を汗と一緒に排出したりします。

また涼性・寒性の食物は夏のほてった体の熱をとったり、大腸を潤し便秘を軽減したりします。
平性食物は体にやさしく胃腸の負担が少なく消化にも良いんです。(米・芋類など)

薬膳の概要を理解していただいたところで、それでは問題です(笑)   
次のの6つの食材を A体を温める食材 B体を冷やす食材にグループ分けしましょう。
(複数回答あり・・解答は最後です!)

1.紫蘇(シソ) 
2.セロリ 
3.りんご
4.みかん 
5.豆腐 
6.鶏肉

普段食べる食材も性質を意識することで薬膳的なハッピーライフをおくる第一歩になるんです♪

『 秋の味覚と美肌! 』

もうひとつ、季節の変わり目の気になるお肌のお話。

ウロコ雲、そして色づく味覚の秋ですね♪

秋の美しい景観とはうらはら・・・
秋になると空気が乾燥し、私達のお肌や髪の毛はパサついてきます。
美肌には大敵な季節です。
潤いをキープ出来るように体の中からもしっかり保潤し、乾燥を予防しましょう。

<秋の幸せ食材のご紹介♪>
秋の味覚には、夏の間強い日差しで傷んだ肌や髪に必要なビタミンCや潤いがいっぱい詰まっています。

美味しく食べて身体や心にも幸せをもたらしてくれます。
■枇杷 ・ 梨・・・皮膚や粘膜の乾燥を防ぎます。
■イチジク・・・・便通を良くして肌荒れの原因になる体内の老廃物を排出します。

それから胡麻・蜂蜜・牛乳などの食材もお肌に潤いを与えたり、艶をだしてくれたり、
美肌対策には大切な食材です。

唐辛子などの刺激の強い食材は、香りがあり体を温める事は出来ますが表皮の水分を発汗によって失いますので、乾燥した秋には摂りすぎに充分注意しましょう。

四季をとおして季節の旬の食材は、本来私達の健康を維持するのにとても役立っています。
先人の知恵ってすごいですね。

それでは、また次回お会いしましょう

 

<<< 答え >>>
【A】温める食材・・・1.紫蘇 4.みかん 6.鶏肉
【B】冷す食材・・・・2.セロリ 3.りんご 5.豆腐

 

─── 私たちはあなたのライフビジョン実現を応援します ───
       ライフパラダイムシフト研究所
      ~あなたの人生はもっとよくなる~
─────────────────────────☆★☆──

★メルマガ「人生の満足度を最大化するLPS技法」★
バックナンバー:http://lps-mm-bn.cocolog-nifty.com
発行責任者:LPS研究所 天月珠美
〒101-0013 〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町7-1-502
(有限会社ステージアップ内)
公式サイト: http://www.stageup.co.jp/lps
お問合せ : lps@stageup.co.jp
登録・解除
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001215272.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001215272.html

=== ご興味がある方は、こちらのメルマガもぜひ! ===
★無料メルマガ「魂を磨く50の質問」<執筆者:天月珠美>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/M0095409.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/M0095409.html

★無料メルマガ「コンサルKUROSUの超辛口就職指南」<執筆者:黒須靖史>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001073960.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001073960.html

2011年8月12日 (金)

第035号 「幸せは平等ではない・・・?」

<今回の執筆者:遠藤羊子>
  プロフィール:
    携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#yoko_endo
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#yoko_endo

 

今回からメルマガを書かせていただく事になった遠藤羊子です。

 
現在、セミナー及び教室等でフラワーデザイン、薬膳の講師をしています。
好きな言葉は『一期一会』です。
LPSでも講座をさせていただく予定なので、皆さんとお目にかかる機会があれば嬉しいです。

 

 『 幸せは平等ではない・・・? 』

世の中には"幸せを与えてもらえるタイプの人"と"そうでない人"がいるように思います。

「幸せを与えてもらえるような人は羨ましいわ~」と思う人もいるでしょう。
もしかして、今、あなたも思いました?

以前の私も20代半ば頃までは「棚ボタ」という言葉が大好きで、幸せが天から降ってきて欲しいと真剣に願ってました(笑)
そして、友人が得た幸せな出来事を羨ましく思いながら「次は私にも何かいい事がおきてほしい」と願っていました。

何か、いい事?
幸せを欲しがっているのに漠然とした願い事です・・・

そんなある日、棚ボタ好きの私に変な質問をしてくる人がいました。

「棚ボタをキャッチするためにどんな準備をしているの?棚ボタだから、いつどんなものが落ちてくるか分からないんでしょう?はたして毎回降ってくる内容があなたにとって必要なものなのでしょうか・・・」

その言葉の意味は、今自分の言葉で解釈すると「今の自分が願っている幸せとは何かを明確にしておく事、幸せが近づいてきた事が分かるようになる事、受取る為の必要な努力をしている事が大切」ということでした。

「チャンスというものは、本当は何度でも誰にでもやってくる」けれど、明確になっていなければ自分にとってのチャンスでないものに飛びついて意外な苦労を強いられたり、準備ができていなければ、チャンスをものにできなかったり、、、という場面をその後何度も見たり経験したりしてきました。

では、"そうでない人"はどうでしょうか。
幸せは必ずしも自分の近くにあるわけではないですよね。
自分の感覚を磨き、予測を立てて準備をしなくては、、それにはどんな準備が必要でしょうか?

あれ?結局、「棚ボタの人」と同じですね?

今自分が出来そうな事、やれそうなことを整理整頓しておく事や必要な情報や知識を身に付けておく事、そして一番大切な事は本当に幸せになりたいと思うのなら、決して諦めない事、楽しくチャレンジする気持ち。
そうすれば、手の届かないくらい遠い幸せに思えても、幸せのほうから近づいて来てくれますよ。

そして、次からもきっと上手くいくはず・・・

趣味や仕事などなんでも自分がやりたいと思う内容であれば、少し遠いところにあっても、リスクが伴っても頑張ってみましょう。

今の自分がまた素敵に変われるチャンス・・そして新しい幸せがまたひとつ・・・

 

─── 私たちはあなたのライフビジョン実現を応援します ───
       ライフパラダイムシフト研究所
      ~あなたの人生はもっとよくなる~
─────────────────────────☆★☆──

★メルマガ「人生の満足度を最大化するLPS技法」★
バックナンバー:http://lps-mm-bn.cocolog-nifty.com
発行責任者:LPS研究所 天月珠美
〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町7-1-502
(有限会社ステージアップ内)
公式サイト: http://www.stageup.co.jp/lps
お問合せ : lps@stageup.co.jp
登録・解除
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001215272.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001215272.html

=== ご興味がある方は、こちらのメルマガもぜひ! ===
★無料メルマガ「魂を磨く50の質問」<執筆者:天月珠美>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/M0095409.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/M0095409.html

★無料メルマガ「コンサルKUROSUの超辛口就職指南」<執筆者:黒須靖史>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001073960.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001073960.html