カテゴリー「す 末永清美」の記事

2018年3月23日 (金)

第374号 「母、手術する」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
2017年2月のある日、朝起きて居間に行くと、母がコタツでコロコロしていました。
いつものことなので、特に気にもせず、お風呂に入り支度をし、また居間へ。
 
すると、母が呼ぶので、「何?」と声をかけると、どうもいつもと様子が違います。
「苦しー、気持ちが悪いー」
 
もともと血圧が高いので、また血圧が上がったんじゃないの~と言いながら、取りあえずお水を飲ませ、
1人にするのはどうかと思ったので、父に電話し事情を話し帰ってきてもらうようにしました。
取りあえず、血圧が上がったのかと思ったので、いつも行っている病院へ連れていくことにしましたが、
私の車は車高が高く乗せにくいので、弟にも帰ってきてもらうことにしました。
 
そうしている間に、少し落ち着いて自分で動けるようになったので大丈夫だと思い、病院へ行くのを見送った後、私は仕事へ行きました。
 
数時間後連絡があり、「今、手術が終わった」。はっ、何?と思い、連絡してみると、なんと心筋梗塞。
心臓の血管が4本狭くなっていたらしいのですが、その中でも一番狭く危険な箇所を緊急で手術したとのこと。
驚きました(゚Д゚*)、今まで大きな病気をしたことがないので、本人が一番驚いたと思います。
数日後、狭くなっている血管2本のカテーテル手術をしました。
深刻ではない血管1本は、今はそのままで大丈夫でしょう、ということで手術はしませんでした。
 
手術の様子を聞くと、脇に穴を開けて器具を入れ、心臓の血管を広げるようです。
全身麻酔ではなく部分麻酔で、一時的に血流を止めるので、意識の確認をしながら行うようです。
なので、身体への負担も少なく2週間程度で退院できました。
 
 
そして、2018年2月、手術しなかった1本のカテーテル手術をしました。
今回は、3日程で退院でした。
 
しかし、今の医療はすごいですね。
心臓の手術というととても大掛かりで、何ヶ月も入院しないといけないイメージがありましたが、手術後すぐに動けるし数日で退院できるし、身体に負担の少ない術式が日々開発されているんですね。
 
 
あの日あの時、私がコタツでコロコロしている母をいつものことだからと思い、そのまま仕事へ行っていたらどうなっていたかと思うと、怖いですね。
いつものことだからと思わず声掛けをするようにする、うちの両親もそういう年齢になったんだなぁと、改めて思いました。
 
 
 
 
 

2017年12月 8日 (金)

第358号 「リュック」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
以前、天月のメルマガに『ルールで生きる人、マナーで生きる人』というのがありました。
「混んだ電車内で、リュックを背負ったまま立っている人がいる」というものです。
覚えてらっしゃるでしょうか?
 
確かにリュックは、背負うことで両手があき、重い荷物でも手に持っているより楽に持ち運びが出来、とても便利なバッグです。
 
 
混雑している電車に乗る際、背負っているのは迷惑になるので、子供を抱っこ紐で抱っこするようにして持っている人がいます。
 
『迷惑になるから』と意識するのは、とてもいい事だと思います。
ですが、基本的にリュックは『背負うもの』という認識から、背負っているのと何らかわりはないということを分っていないなぁと、いつも思います。
特に朝の通勤ラッシュ時間には・・・
 
なぜなら結局、前にいる人に迷惑になるからです。
リュックの素材は、たいてい表面がザラザラしていて、薄着の時期は特に痛いし、服に擦れて生地が傷むしいいことなしです。
 
 
やはり、手に持つのが一番いいと思うのです。
リュックが悪いわけではありません。
臨機応変に、その場の状況に合わせた行動が自然にできる、私もそのような行動が出来るように、心掛けていかないといけないなぁと改めて思っています。
 
 
 
 
 

2017年1月 6日 (金)

第316号 「運転免許証を自主返納しますか?しませんか?」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
 
何年か前から、高齢者の運転事故のニュースを目にするようになりましたが、
ここ最近になって、さらにニュースに取り上げられるようになりました。
 
 
そこで、
 
 「あなたは、運転免許証を所持していますか?
  所持しているなら、自主返納しますか?しませんか?」
 
 
 
どの程度の方が返納しているのか、調べてみました。
65歳以上70歳未満で、平成26年度は「197,552人」、平成27年度では「270,159人」と、年々返納する人が増えています。
 
また、返納を考えた事はあるが返納しないという人の理由は、
 
「返納すると代わりの交通機関がない、又は不便である」
 
という人が46.3%。
 
運転する目的は、
 
「買い物のため」が28.0%、「通院のため」が20.1%。
 
 
妻、夫、家族が歩行や自力で動くことが困難になり、移動手段が必要で車を運転せざるおえない状況があるのだと思います。
 
 
 
両親は今のところありがたい事に元気なので、まだ先のことと思っていますが・・・
両親に介護が必要になった時のことを考えると、自分自身も高齢になっているわけですが、
介護サービスなどを利用するという選択もありますが、金銭面などいろいろ考えると、やはり運転免許証は、返納しないような気がします。
 
 
皆さんは、いかがでしょうか?
 
 
 
 
 

2016年11月11日 (金)

第308号 「ダイエット」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
 
しばらくキープしていたのですが、ここ最近また横に大きくなってしまいまして・・・
つまり、「太った」ということなのですが
 
太ったり痩せたりを繰り返しているので、よくはないなぁ~と思うのですが、どうもずっと痩せている状態をキープできないのです!
 
何か良い方法はないものか・・・
 
天月には、「食べないこと」とよく言われています・・・(・∀・i)タラー・・・
 
 
 
基礎代謝が低下すると、痩せにくくなることは知られています。
低下する原因はなんだろうか?
 
■基礎代謝を低下させてしまう5つの習慣
1.睡眠不足
2.鉄分の不足
3.入浴はシャワーで済ませている
4.過度な食事制限
5.同じ体勢でじっとしている
 
私は、5つのうち3つが当てはまります。
「1.睡眠不足」「3.入浴はシャワーで済ませている」「5.同じ体勢でじっとしている」
です。
「5.同じ体勢でじっとしている」は、確かにPC作業が主なので、ずっと座りっぱなしで同じ体勢が多いです。
座っている時に、背筋を伸ばしているとカロリー消費量が1.5倍にもなるそうです。
これからは、姿勢を意識してみようと思います。
 
じゃ、基礎代謝を上げるにはどうしたらいいのだろう?
と思い調べてみたところ、『手っ取り早く「基礎代謝」を上げる方法5つ』というのを見つけました。
 
■手っ取り早く「基礎代謝」を上げる方法5つ
1:噛みごたえのある食べ物を食べる
2:脂肪分の少ないたんぱく質を摂る
3:食事“前”に短いエクササイズ
4:緑茶や水を飲む
5:定期的に休憩する
 
 
ということで、上記を意識しまずは、エクササイズになるかなぁと、通勤時と帰宅時に以前もやっていた「歩く」をやり始めました。
 
一駅前で降りて歩いてみたり、早歩きをしてみたり、遠回りをしてみたりと、いろいろやってみています。
すこ~し落ちてはきていて効果はあるので、この調子でせっせと歩き続けていきたいと思います。
 
 
 
何かもっと手っ取り早い良い方法がありましたら、教えてくださいね!
 
 
 
 
 

2016年9月 9日 (金)

第299号 「筋力の衰え」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
電車やカフェなどにあるベンチシート(いわゆる長椅子、複数人座れる椅子)に座っているときに、あとから来た方が、「ドカっ」と座ることよくありますよね
不快に思ったことありませんか?
 
 
 
電車に乗っているときに観察してみたのですが、皆、お尻から落ちるように座るので「ドカッ」と振動を発生させるような座り方になっているように思いました。
 
老若男女問わず、足(膝?)の筋肉が衰え、上半身を支えきれなくなっているのではないのかと思うのです。
 
 
手すりやドアに寄りかかっている若い人達をよく見ます。
昔のように、日常生活の中で足腰を鍛えるような長距離を歩くこともありません。
ジムへ行ったり、ウォーキングをしたりと、意識的に体を動かさないと筋力が衰える一方です。
 
 
 
体力が落ちたなぁ~と思うことが多い今日この頃
ずっと座ってPCとにらめっこの毎日なので、何か運動しないと!
まずは、通勤時に少し遠回りして距離を増やし歩くことから始めようと思います。
((((((((((((((((スタタタタタッ ヘ(* - -)ノ
 
 
 
 
 

2016年5月 6日 (金)

第282号 「身体の記憶力」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
 
先日、出先で生まれて初めてレンタカーを借りました。
日本車のコンパクトカーです。
 
 
普段乗っている愛車は、右ハンドルなのですがウィンカーが左についています。
普段と違うと意識していても、ちょっと気を緩めると勝手に左手が反応して、ワイパーが動いてしまい、
『違う、違う』と慌てることが数度ありましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
勝手が違い、アタフタしてしまいましたσ(^_^;)
 
 
 
何かのスキルを身につけようと思ったとき、頭で覚えるだけではなく、同時に身体で覚えることで自然に使えるようになると思っています。
人それぞれ覚え方の手段は違うと思いますが、例えば、書く、声に出す、実践してみる などです。
 
☆ 頭で覚えたことは忘れやすいですが、身体で覚えたことは忘れにくい。
☆ 身体で覚えたスキルは、意識することなく使うことができる。
☆ 繰り返し練習することで、スキルを体得することができる。
 
ブランクがあっても繰り返し行ってきたことは体に刻み込まれているので、頭で考えるより先に身体が動き、後から「あーだった、こーだった」と記憶が蘇ってきますよね。
 
 
 
『体に覚えさせるんだ~』とか言いますが、日々繰り返し行っている行動を身体が覚え記憶し定着させているのだなぁ~と改めて思いました。
 
 
 
 
 

2016年2月19日 (金)

第271号 「だろう、かもしれない行動」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
 
通勤時に、よく見かける光景です。
皆さんも、見かけたり、その場に居合わせたりすることがあると思います。
 
 
電車やエレベーターを待っている時に、ドアの真正面に立って待っている人をよく見かけます。
毎回思うのですが、「なぜだろう?」と
 
エレベーターの場合は、乗っていないこともありますが、
電車は、必ず人が降りてきますよね。
 
真正面にいたら、降りてくる人の邪魔になりますし、降りるのに邪魔なので、
突き飛ばされたり、押されたりしてケガをする可能性もあります。
また、「押しただろう!」だの「押された!」だので、トラブルになることもあります。
 
 
車を乗る方はご存知かと思いますが、
 
「だろう運転ではなく、かもしれない運転をしましょう!」
 
と教えられます。
 
 
エレベーターや電車を待っている時も、同じだと思います。
 
「降りてくる人がいる『かもしれない』」
 
と思うことで、自然と脇へよけ、乗り降りがスムーズになります。
 
特に朝などは、皆、通勤で急いでいますよね。
急いでいる時にこそ、「だろう」ではなく「かもしれない」が必要なのではないかと思います。
 
 
 
 
 

2015年11月13日 (金)

第254号 「情報はしっかり伝えましょう!!」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
 
ある日、ある書類を「○月○日 17:00」までに提出するようにと、メールが届きました。
提出期限、仕事のスケジュールを確認し、対応する日程を「期限当日」に決めました。
 
 
提出期限当日、提出書類を作成し14時頃、担当部署へメールで提出しました。
 
 
すると、15時頃、所属する部署のまとめ役から、
 
「担当部署から未提出者として催促があったので、提出するように」
 
と、メールで連絡がありました。
 
 
「はっ?」
 
と思った私は、
 
「14時頃提出していますが、届いていないのでしょうか?」
 
と、返事を送りました。
 
 
返事を送ったあと、
 
「メールがエラーになっていないか」
「ファイルの添付忘れがないか」
 
などなど、確認しました。
 
 
そうこうしている内に、
 
「期限当日の午前中の情報なので、提出済みならいいです。」
 
と、返信がありました。
 
 
『午前中の情報』・・・
 
 
 
最初から、「午前中の情報」であることを記載してメールを送ってくれていれば、
無駄な作業、無駄なメールのやり取りをしなくてよかった訳です。
 
 
 
『伝える必要のある情報は何なのか』
 
 
 
 
改めて、無駄なやり取りをしないように意識をした出来事でした。
 
 
 
 
 

2015年8月 7日 (金)

第241号 「足を組む理由」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。
 
 
電車やカフェなど、足を組んでいる人をよく見かけます。
 
足を組む癖がつくと、体が歪んで姿勢が悪くなるのではないかと思っているのもあり、
自分自身が足を組む習慣がないので
 
「足を組む理由ってなんだろう」
 
と、ふと、思いました。
 
 
 
調べてみたところ
 
「体の重心を調整するため」
「バランスを保つための応急処置」
 
とのこと。
 
無意識に、体のバランス調整をしてるんですね。
 
 
ですが、足を組み続けるのは、いいことではないようです。
 
「ひざの外側にある腓骨(ひこつ)という骨の下を走る神経が圧迫されて麻痺する腓骨神経麻痺や、
 いつも同じ側の足を組む癖がつくと脊椎が左右どちらかに曲がる側彎症(そくわんしょう)になる可能性もある。」
 
 
 
無意識に足を組んでいる人は、組まないように意識した方がいいようですよ!
 
 
 
ちなみに、天月にも聞いてみたのですが、無意識に足を組んでいることが多いようです。
 
お気をつけくださいね!
 
 
 
 
 

2014年9月26日 (金)

第197号 「自分の対応次第で印象が決まる!」

<今回の執筆者:末永清美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#suenaga_kiyomi
 
 
 
こんにちは、事務局の末永です。


すっかり秋ですね~
急に涼しくなりましたので、体調を崩さないようにしてくださいね!

ある手続きの方法をホームページで確認したところ、見当たらなかったので、取り扱う組織に電話で問い合わせをした時の事です。

私 :○○の手続きについての問い合わせなのですが、ご担当者いらっしゃいますでしょうか?

担当者:私がそうですが

私 :ホームページを確認したのですが、○○の手続きの方法について見当たりませんでしたので、教えて頂けますでしょうか

担当者:パソコンある?

私 :今はないのですが
担当者:パソコンないと、話しにならないなぁ

私 :そういう意味ではなく、出先なので今は手元にないという事です。

担当者:そうしたら、ホームページを見てもらって

私 :ホームページに○○の手続きについて見当たりませんでしたので、お電話させて頂いたのですが、○○の手続きに必要な書類が、ホームページからダウンロード出来るという事でしょうか?

担当者:はい

私 :そうしましたら、場所を教えて頂けますでしょうか

担当者:ホームページに書式一覧というのがあるので、そこから△△の書式をダウンロードしてもらって

私 :○○の書類があるという事でしょうか?

担当者:はい
    ・
    ・
    ・
私 :あの、申し訳ありませんが、先ほどから何度も申し上げているのですが、○○の手続きについて教えて頂きたいのですが・・・

担当者:あ~、○○ね。○○は特に書式はなく、◆と▲を書いて郵送してもらえれば、こちらで対応しますので

私 :わかりました、ありがとうございます。メールは可能でしょうか?

担当者:郵送でお願いします

私 :わかりました、ありがとうございました。

どう思いましたか?

30秒で済む話しが、5分もかかりました。

最初に、

・○○の手続きについてであること
・ホームページを確認したこと

を伝えたにもかかわらず、何度も同じことを言うことになりました。

この担当者だけでなく、この組織に対しても、良い印象は持ちませんでした。

私も、電話対応やメール対応が多いので、

「自分の対応次第で、会社に対する印象を悪くしてしまう」

ことを改めて意識する出来事でした。
 
 
 
─── 私たちはあなたのライフビジョン実現を応援します ───
       ライフパラダイムシフト研究所
      ~あなたの人生はもっとよくなる~
─────────────────────────☆★☆──

★メルマガ「人生の満足度を最大化するLPS技法」★
バックナンバー:http://lps-mm-bn.cocolog-nifty.com
発行責任者:LPS研究所 天月珠美
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町7-1日本橋Deux5階
(株式会社ステージアップ内)
公式サイト: http://www.stageup.co.jp/lps
お問合せ : lps@stageup.co.jp
登録・解除
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001215272.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001215272.html


=== ご興味がある方は、こちらのメルマガもぜひ! ===
★無料メルマガ「魂を磨く50の質問」<執筆者:天月珠美>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/M0095409.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/M0095409.html

★無料メルマガ「コンサルKUROSUの超辛口就職指南」<執筆者:黒須靖史>★
 携帯版: http://mobile.mag2.com/mm/0001073960.html
 PC版: http://www.mag2.com/m/0001073960.html
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧