« 第368号 「オリンピックは、やっぱり人間じゃないとネ」 | トップページ | 第370号 「働き方革命の抱える矛盾」 »

2018年2月23日 (金)

第369号 「「働き方改革」と通販雑話」」

<今回の執筆者:天月珠美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#amatuki_tamami
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#amatuki_tamami
 
 
 
こんにちは、天月珠美です。
 
 
政府は「働き方改革」を推進したくて、いろいろな対策を講じていますが、現場(特に従業員の方)は、
 
働き方革命=「社員にゆとりを与えるもの」
 
というふうに誤解をしている方が多いようです。
 
働き方改革って、日本の少子化・高齢化の加速を背景として、労働人口の低下を補うためのもので、簡単に言えば、
 
1)「残業にならないように効率よく働きなさい」
2)「働ける人はみんな働きなさい」
3)「働けるなら、稼働率を上げなさい」
 
ということなんですよね~。
 
だから、ゆとりじゃないんですよ、「時短」とか「有給取得率アップ」というものを前面に出して、本人が気が付かないように鞭打つんですよ(笑)
 
 
だから、中小企業向けの施策の根本となっているのは
 
・生産性を上げることに対する支援
・雇用を促進するための支援
 
なわけです。
 
 
例えば、最近増えてきているUber Eatsとかは結果的に2)、3)に当てはまるなぁ、とか思ってます。
 
 
で、先日、ZOZOTOWNがスタートさせた「在宅ワーク」も、おなじようなことですが、「おお、なるほど!」と思いました。
 
 
ZOZOTOWNでは、「お任せ定期便」という、会員登録した人に
 
「この服、きっとあなたに似合うと思うんだけど・・・」
 
と、定期的に勝手に服を送ってくるサービスがあります。
で、会員は、送られてきた服が気に入れば買えばいいし、気に入らなかったら返品すればいい、という仕組みです。
 
 
実は、これ、アメリカのある企業が数年前にやり始めて大ヒットしてるんですね。
 
ポイントは、「あなたに似合うコーディネート」を考えるところで、将来はこれがAIになるとは思うのですが、社員がやったらコスト合わないよなぁ、と思ってたら、この「在宅ワーカー」がやるわけですね~。
 
なるほど~、です。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・
 
で、これ、時給制じゃないんですよ。
雇用すると時給ベースで払わなくちゃいけませんが、成果報酬です。
(契約書を見てみたい!)
 
でも、これって、一般の企業に就職できない人や、身体的もしくは精神的に普通の就労が難しい人が働くチャンスでもあるんですよね~。
(国からしてみたら、非労働者の労働力化で生産が伸びて大喜び。所得税ももらえるしね)
 
ちなみに、ZOZOTOWNは、全身のサイズをデータ化する「採寸スーツ」を昨年末から無料で配布しはじめました。
(3000円の値段がついてはいますが、実際は送料200円のみです)
 
申し込みが殺到しているようで、全然いきわたっていないみたいですが(笑)
 
僕も発表後すぐに頼みましたけど、まだ来てません~(^^;
 
 
このデータを使えば、さらに正確なコーディネートができるでしょうねぇ。
 
もちろん、販促にもガンガンつかってくるでしょうし、デザインやサイズの生産調整を行って、ロスの少ない製造にもつなげてくるでしょうし、他メーカーへの情報適用(もちろん匿名。サイズデータだけ)で利益を稼ぐかもしれません。
 
 
そうそう、この採寸スーツ、ある程度は足のサイズも測れるみたいで、靴もぴったりのものが通販で買えちゃうようになるわけで、画期的です。
 
で、仮にこの「お任せ定期便」を利用したとすると、当然、服がドンドン増えちゃいますよね~。
ですので、やってますよ、買い取りや下取りサービス。
ちゃんとぜーんぶすくっていきます。
 
つまり、
 
・商品を買うお金を与える
・商品を売る
・商品を買う
 
というわけです。
 
()( )( ) (  ̄) (  ̄―) ( ̄∇ ̄)ニヤッ
 
 
こういうビジネスモデルは強い!
アマゾンや楽天は、自分の店じゃないので(モールですから)これがやれないんですよね~。
 
 
「国内アパレル通販はZOZOTOWNの一人勝ちの方向か!?」
 
と思っていたら、いよいよ、しまむらがネット通販に参入することになったようです。
ただし、自社サイトだけじゃないみたいで、それどうなん? という感じですが。
 
 
そんなこんなを思いながら、いかん、原稿の締め切りが・・・
Σ(; ̄□ ̄A アセアセ
 
 
 
ではまた(* ̄▽ ̄)ノ~~
 
 
 
 
 

« 第368号 「オリンピックは、やっぱり人間じゃないとネ」 | トップページ | 第370号 「働き方革命の抱える矛盾」 »

あ 天月珠美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第369号 「「働き方改革」と通販雑話」」:

« 第368号 「オリンピックは、やっぱり人間じゃないとネ」 | トップページ | 第370号 「働き方革命の抱える矛盾」 »