« 第367号 「50年後、日本という国は無くなっているかも知れない・・・(その8)」 | トップページ | 第369号 「「働き方改革」と通販雑話」」 »

2018年2月16日 (金)

第368号 「オリンピックは、やっぱり人間じゃないとネ」

<今回の執筆者:天月珠美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#amatuki_tamami
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#amatuki_tamami
 
 
 
こんにちは、天月珠美です(^^♪
 
 
冬季オリンピックの真っ最中ですね~。
僕も、仕事の合間に、ちょっとだけテレビをつけて観たりしてます。
いろいろな競技があって、どれもオモシロイのですが、お気に入りは、フィギュア、モーグル、スノーボードですね~。どれも、「すげ~~!」と驚いてしまいます。
 
ふと、もし、これがロボットだったらどうかなぁ、と思ってしまいました。
 
おそらく、オモシロクないでしょうね(笑)
きっと、近い将来はスポーツができるロボットが出てくると思うのですが、何のためにやるのか、ってことになると思います。
 
そうですねぇ、おそらくはビジネスとして、ロボットの機能紹介とか耐久性のアピールとか、そういうことでしょうねぇ。
 
ロボットには「意思を持ってがんばる」ということがないわけで、単に、機能やプログラムとして行なうだけ、なわけです。
 
人間同士の競技は、身体機能だけでなく、精神面がかなり影響をするわけで、実はそこが一番おもしろい(といっては選手に申し訳ないですが)のではないでしょうか。
 
限界を乗り越える精神力、
長年にわたるトレーニングに耐えるモチベーション、
チームや応援してくれる人への感謝や思いやり、
 
そういうものが感動を与えてくれるのだと思います。
やっぱり、人間ってスバラシイ(^^♪
 
 
 
ではまた~ヾ( ̄◇ ̄)ノ))
 
 
 
 
 

« 第367号 「50年後、日本という国は無くなっているかも知れない・・・(その8)」 | トップページ | 第369号 「「働き方改革」と通販雑話」」 »

あ 天月珠美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第368号 「オリンピックは、やっぱり人間じゃないとネ」:

« 第367号 「50年後、日本という国は無くなっているかも知れない・・・(その8)」 | トップページ | 第369号 「「働き方改革」と通販雑話」」 »