« 第309号 「仕事がデキル人とデキナイ人の違い」 | トップページ | 第311号 「Google Keepを使ってます」 »

2016年11月25日 (金)

第310号 「AIはいつになったら会話ができるか?」

<今回の執筆者:天月珠美>
  プロフィール:
  携帯: http://www.stageup.co.jp/lps/i/i_mail_magazine.html#amatuki_tamami
  PC: http://www.stageup.co.jp/lps/mail_magazine.html#amatuki_tamami
 
 
 
こんにちは、天月珠美です(^^)
 
 
 
AIやロボットの進化は相変わらず目覚ましいのですが、「会話ができる」ことでメディアに紹介されたりすることがあります。
 
たとえば、ソフトバンクの「Pepper」とか、Docomoの「りんな」とか。iPhoneの「Siri」などもそうですね。
 
でも、あれは会話ではありません、「問答」です(^^)
 
確かに、話しかけたり質問をしたりすれば答えてくれますが、やり取りとして続かないのです。
 
 
会話とは、例えば
 
天月「末永さん、この間のメルマガの後、誰かから反応があった?」
末永「メルマガってなんでしたっけ?」
天月「ほら、ダイエットのやつだよ」
末永「ああ、あれですね、いや~、やっぱりみんな食べるなと言います」
 
という具合に、前の話や、話しに出てこない情報をもとにやり取りをするものです。
 
 
ちなみに、「りんなだと」こうなります(いろんなパターンがありますが)
 
A「りんな、この間のメルマガの後、誰かから反応があった?」
R「そうらしいよね!なんだろ~( ´艸`)」
A「ほら、ダイエットのやつだよ」
R「そんなことない!絶対にデブじゃない!痩せるもん!」
 
(-_-;ウーン
 
 
Siriだと・・・
 
A「この間のメルマガの後、誰かから反応があった?」
S「すみません、よくわかりません」
A「ほら、ダイエットのやつだよ」
S「ダイエットに関する情報が見つかりました」
 
( ̄~ ̄;) ウーン
 
 
ところが、今日新聞を読んでいたら、近畿日本ツーリストが訪日外人客向けにチャットで宿泊施設の案内をするサービスを2017年2月から開始するという記事を見つけました。
 
これがどれだけのレベルの会話ができるものか、とても興味深いのですが、もし前後の関係をちゃんと認識して、例えば「そのホテルはさっきは嫌だと言ってましたよ」というような反応ができたら、すごいことです。
w(゜o゜)w オオー!
 
 
 
会話のできるAI製品ができたら、買ってみたいなぁと思っています。
こんな僕でも仲良くなれるかなぁ(笑)
 
 
 
 
ではまた (⌒ー⌒)ノ~~~
 
 
 
 
 

« 第309号 「仕事がデキル人とデキナイ人の違い」 | トップページ | 第311号 「Google Keepを使ってます」 »

あ 天月珠美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1504521/69168072

この記事へのトラックバック一覧です: 第310号 「AIはいつになったら会話ができるか?」:

« 第309号 「仕事がデキル人とデキナイ人の違い」 | トップページ | 第311号 「Google Keepを使ってます」 »